カテゴリー「旅行・地域」の6件の記事

紋章上絵

毎年秋になると 区内の産業を紹介したり盛り立てて行こうという目的で 博覧会のようなものが開かれています。今年は、昨日一昨日に渡って行なわれ、たまたま会場が近所だったので ちょっと覗きに行って来ました^^

毎年、同じようなところが出展しているのですが 先日テレビで紹介されていた紋章上絵を描いていらっしゃる方が 出展していらしたのには驚いてしまいました。

紋章上絵・・・日本の民族衣装である冠婚葬祭の和装式服・七五三・宮参りの初着などに、家紋を手描きにより描きあげることを「上絵」といい、その技術者を「紋章上絵師」という・・・紋章上絵HPより

大変細かい作業で国選択無形文化財となっているようです。着物や旗や調度品などにつけられる家紋と言うのは約850年という長い歴史があり、家紋の数は、8千~1万もあるんだそうです。いろいろな家紋の型や 着物などに手書きで染め抜いたものなどを見せていただき 今はその技術を利用して色紙なども描いていらっしゃるようで 熱心に聞いていたら来年の干支の色紙をいただいてしまいました (^・^*) 

Dscf4620jt近所でこんな伝統的な緻密なお仕事をされている方がいらしたことに本当にびっくりし、目からウロコの1日となりました (〃 ̄o ̄)ホォ~ 

コメント&TBは、一度、るびいが読ませていただいてから公開させていただくことに設定してありますので 表示されるまで少し時間がかかります。
公開されたくないコメントなどは その旨を添えて送信してください。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

秋の催し

近所で商店街主催のイベントがありました。

お天気が良かったので ちょっと見に行ってみました。

Dscf4355jtb1_1 この辺りでは 12月と1月に開催される【ボロ市】というのが有名なのですが それにあやかってか、ミニボロ市も開かれていました。

Dscf4307jtb1 昨日は宣伝に 昔懐かしいチンドン屋さんが回って歩いていました。

Dscf4358jtb3 チンドン屋さんのお姉さんも日本手ぬぐいのお店を物色中です。 

                           

Dscf4354jtb4 ステージではストリートコンサートもやっていました。 

                

Dscf4362jtb5 Dscf4360jtb6                             

懐かしい形の車を発見!
氷屋さんのお店でした (^・^*) 

Dscf4366jtb7 秋はお祭りのシーズンでもありますね。
明日は お神輿を観察に行って来ようかな~ε=ε=ε=ε=(o*゚ー゚)oブーン

✽コメント&TBは、一度、るびいが読ませていただいてから公開させていただくことに設定してありますので 表示されるまで少し時間がかかります。
公開されたくないコメントなどは その旨を添えて送信してください。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

夏の旅・・・花

今回はお花の写真は いい写真が撮れませんでした。やっぱり自分のペースで落ち着いていかないと私の腕では難しいです・・・f(´-`;)ポリポリ

名前も大急ぎで調べてみましたので間違っているかもしれません・・・

Dscf3343hana Dscf3345hana  

 

 

 

 ↑左:タムラソウ  キク科    右:ホザキシモツケ(穂咲き下野)  バラ科  

Dscf3350hana Dscf3348hana Dscf3349hana白い小さな花は名前が見つけられませんでした。黄色の大きな花はキツリフネ(黄釣船)  ツリフネソウ科、小さな房状の花はアキノキリンソウ(秋の麒麟草)  キク科でしょうか? 

以上のお花は戦場ヶ原で見かけた花です。さすが栃木県は下野の国・・・。ホザキシモツケがたくさん咲いていましたよー(^-^✿) 

湯西川の集落にも綺麗なお花が咲いていました。Dscf3357hana Dscf3354hana

 

 

 

 

左のピンクの花はハナトラノオ(花虎の尾)  シソ科です。別名として,カクトラノオ(角虎の尾)と呼ばれるのは茎の断面が四角形だからだそうです。右の菊のような薄紫の花は前に載せたボルドー菊かチョウセンヨメナでしょうか? 

Dscf3362hana

 Dscf3363hana Dscf3364hana

湯西川は平家落人伝説の地ということもあって 落人達の生き様や生活様式を復元して見せている【平家の里】というところがあります。

そこで見かけたお花たちにはミソハギ、白い細かなオトコエシ(男郎花)  オミナエシ科、黄色のキンミズヒキ(金水引)  バラ科などがありました。オトコエシというのは、秋の七草の1つであるオミナエシ(女郎花)と対比させてつけられた名前で、オミナエシに比べて強壮な感じがするからということです。

Dscf3365hana_1 一度咲いているのを見たかったタマアジサイ(玉紫陽花)  ユキノシタ科にも会えました (^-^✿) 

 

 

最後の日は山の中で秋の匂いのする花に会うことが出来ました。

Dscf3401hana 黄色いオオハンゴンソウ(大反魂草)  キク科はいろいろなところで見かけました。このオオハンゴンソウは明治中頃に渡来した北アメリカ原産の帰化植物らしいのですが 「外来生物法」により,特定外来生物に指定されています。栽培,販売,譲渡などは原則禁止(許可を得れば可能)となっているんだそうです。さすがにすごい繁殖力です (^-^; 

Dscf3402hana この小さな白い花はシロヨメナ(白嫁菜)  キク科でしょうか? 別名ヤマシロギク(山白菊)ともよばれているそうです。 

 

 

Dscf3404hana このお花は、ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)  キク科。秋らしい感じですよね^^

Dscf3407hana コスモス  キク科

Dscf3332akaiha ピンボケ写真ばかりで載せるのがとても恥ずかしかったのですが 少しは秋の足音・・・聞こえましたか?('-'*)

以上のお花の解説などは すべていつもお世話になっている植物園へようこそ!を参考にさせていただきました m(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)

夏の旅・・・つづき

《思い出の宿》

旅先でお世話になったお宿がとても気に入って またもう一度そのお宿に泊まりたいからその場所に旅行に行きたいと思ったこと、、、ありますか?

私は今までそんなにたくさん旅行に行ったわけではありませんが そんな風に思って再度お世話になったお宿というのがいくつかあります。今回泊まったお宿もまた泊まりたかった宿の1つでした。

私が湯西川温泉を訪れたのは 今回で3回目です。前回来たのは子供が幼稚園にあがる前で(このときは鬼怒川温泉に宿泊して そういえばその時に泊まったホテルも2回目でした。。。)山深いこの地に紅葉を求めて立ち寄っただけでしたが 初めてここを訪ねたのはもう今から20年以上も前のことになります。 

まだ結婚する前のことで 勤めていた会社を辞めるときにいただいた退職金で家族を招待したのでした。両親と兄弟と私の5人が 弟が買ったばかりの小さな車にギュウギュウ詰めに乗り込み^^; 季節は冬、11月の終わりだったと思います。今でこそこの辺りは、平家落人伝説の地として知られているようですが この頃はまだ余り知られておらず、秘湯の感が今よりももっと強かったです。ちょうど雪が降り出して雪を見ながらの露天風呂は最高に素晴らしかったです。

この頃はつり橋を渡ったもっと奥に 美人の湯という女性用の温泉が沸いていて 母と2人で入ろうと雪道を上がって行ってみたところ、後から追いかけてきた父や弟たちがすっかり体が冷えてしまい、、  ( ^ノ。^)コッチョリ・・他に入っている人が居なかったということもあって いきなり家族風呂にしてしまったという楽しい思い出があります、、、(^^ゞ 

今回は 夏、、、それも暑い暑い残暑の中でしたが

Dscf3366mizuyoukann  

 

 

 

 

 

 

 着いたときの心遣いがホッとさせてくれました・・・('-'*)

Dscf3392kaurahasi  

 

 

 

 

 

  

 夕食はこのかずら橋を渡った向こうの離れでいただきます。昔と同じだぁ~(。◠‿◠。)ニコニコ

Dscf3370syokuji  

 

 

 

 

 

 Dscf3373sumibi  

 

 

 

 

 

 

 

 囲炉裏を囲んでのお食事です。後から後からお料理がいろいろ出てきてお腹がいっぱいに・・・♪(^-^*)♬♫ 冬は囲炉裏でお鍋でした。

Dscf3375aisatu  

 

 

 

 

 

 

 宿の女将さんが十二単でお出ましになり ご挨拶があります。。昔と変わらない宿のしきたりが懐かしかったです。女将さんは先代から若女将に代わっていましたよー(^・^*)

Dscf3376yorunohasi  

 

 

 

 

 

 

 夜のかずら橋です。川のせせらぎの音も暑さを忘れさせてくれました。

温泉は もちろん露天風呂があります。しっかり満喫して お肌もツルツルになりましたよ~(⌒-⌒)ニコニコ...

Dscf3384tyousyoku

 

 

 

 

 

 

 

 朝は山菜中心のバイキングで 体に優しいお食事です。これも昔と同じ、、、^^

Dscf3396jtb_1  

 

 

 

 

 

 

 川を渡る風が涼やかで 帰るのが嫌になりました・・・('-'*)

このお宿は今でこそ五つ星の宿として名を馳せていますが 昔も今も変わらない旅館らしい旅館で今回も大変良い時間を過ごすことができました。
今回はお盆のシーズンから少し外れましたので料金も割安になり その上空いていたので1ランク上のお部屋に泊めていただけたのもとてもラッキーでした。
旅行の楽しさは 景色に感動したとか食べ物が美味しかったなど人によって様々だと思いますが 人の優しさに触れられた時、その旅はもっと心の中に強く思い出として残るものだと思います。
今回の旅の楽しさと重なって昔の思い出もよみがえり この宿が昔のままの優しさで今も旅館を続けていてくれたことにとても感動しました。

また泊まりたい宿、私の中でも五つ星の宿です、、、(^・^)

さて、次回はいよいよお花を載せたいと思っていますが
花に興味のない主人と息子、、、あまり写真が撮れませんでした(ノ_-;)ハア… 名前がわからない花がまだ幾つもあるのですが・・・(^へ^;A あせあせ

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

夏の旅

《濃霧の中、秋の色。。。》

旅行中のお天気はあまり良くなくて 山と言うこともあってか晴れたり急に雲って雨が降り出したりという不安定な空模様でした。


初日は群馬県の前橋に住んでいる義姉のお家に泊めていただいたので 近所の赤城山や榛名湖に行ってみました。

Dscf3319oonuma  

 

 

 

 

 

 

 赤城山の上にある【大沼】です。

霧が濃く、白鳥のボートも霞んでいます。平日でお天気も悪く、人影もまばらでしたが 良く良く考えてみたらこの日は高校野球の決勝戦の再試合の日だったのでみんなテレビに釘付けだったのかもしれませんね^^ 赤城山のお土産やさんを覗いた時にお店のテレビからちょうど試合開始のサイレンが響き渡りました。早実、頑張れと手を合わせてお祈りしました。(^人^)オ・ネ・ガ・イ

Dscf3321harunako  

 

 

 

 

 

 

大沼がこんな風だったので ちょっとアシを伸ばして【榛名湖】のほうにも行って見ましたが こちらも同じような状態で榛名富士にも雲がかかってしまっていました。

途中、試合の経過が気になってラジオをつけたり消したりしていました。つけっぱなしにすると 主人が興奮して運転が危ないので・・・(;^□^)あはは…
お家に帰ってから ニュースで斉藤君が勝って例の青いハンカチで涙をぬぐっているところを見ました。(良く頑張って投げ抜いたね。良かった・・・本当におめでとう!)ともらい泣きしてしまいました 。・°°・(ノ_δ、)・°°・。 早稲田実業、駒沢苫小牧の両チームには感動をたくさんいただきました o(^-^)o



 2日目は群馬県から栃木県日光を経てもっとずっと山の中にある湯西川温泉まで行きました。日光には何度か来た事があったので東照宮は観ないで 中禅寺湖に上るいろは坂のカーブを1つずつ数えながら上っていきましたが 

Dscf3328tenbou  

 

 

 

 

 

 

 この日も霧がものすごくて途中の展望ポイントも何も見えませんでした。

Dscf3329tyuuzennjiko  

 

 

 

 

 

 

【中禅寺湖】も霞んでいました。

華厳の滝は滝の落ちる音だけがドウドウと聞こえているだけで 姿は見られなかったということでした(私たちは見えないと思って行きませんでした^^;)

幸いにもいろは坂を走るときは晴れていて助かりました^^;

Dscf3333ryuuzunotaki  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 途中に【龍頭の滝】という見所があり、ここに立ち寄った時は天気雨が降っていましたが滝は見られました。 

Dscf3339sennjougahara  

 

 

 

 

 

 

【戦場ヶ原】の上にも雲がたくさんはびこっています。


あぁ、そうそう、最近すっかり悪者になっている日光の野生のサルにも遭遇しました。道路を横断していたので車を止めて写真を撮ろうかと思いましたが 息子が大騒ぎで怖がったので(´,_ゝ`)プッ やめました。お猿さんと目が合ったんですけどね~^^; 暑さのせいか顔が真っ赤でしたよ~d(◕‿-。) あはh^^もともと赤いんでしたね~f(´-`;)ポリポリ


Dscf3351honke  

 

 

 

 

 

 

 そしてその日は 待望の宿に無事に着きました。この旅館についてはたくさんの思い入れがありますので また別に書きたいと思います(^・^*)

 

 最後の日は東京まで帰らなくてはいけないので 山道を上がったり下がったりクネクネと曲がる道路をひたすら走り続けました。途中でドシャ降りの雨にあったりもしましたが 

Dscf3398kesiki  

 

 

 

 

 

 

青空も出てきて秋の気配を感じながらのドライブでした。

今回の旅行は急に休みが取れたため 急遽行こうということになったので観光も余りできませんでした。でも温泉にも入れたし子供も喜んでくれたのでやっぱり行って良かったな~!=*^-^*=にこっ♪

 

次回は宿泊した旅館について書きたいと思います (^・^*)

【思い出の宿】なんです・・・('-'*)

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

帰ってきました

Dscf3396jtb  

 

 

 

 

 

 

 温泉に行ってきました。

Dscf3406jtb  

 

 

 

 

 

 

 山はもう秋の気配です。

Dscf3358jtb  

 

 

 

 

 

 赤とんぼがたくさん飛んでいました・・・('-'*)

| | コメント (8) | トラックバック (0)