カテゴリー「不思議なもの」の13件の記事

ちょっとごめんね、、(^-^; モクゲンジ

Dscf81601 9月の半ばに こんな変わった花が咲いているのを見かけました。逆光で しかも高いところに咲いていたので分かりにくいですが黄色い小さな花で真ん中が赤くて 初めて見たお花でした。

Dsc002982_2 10月にはいって同じ場所を通りかかると なにやら変わったものがぶら下がっていました。
あの花の実!? 
あの小さな花と大きなこの実。。。
イメージが違いすぎると思うんですけど・・・。
Dsc002993 3枚の葉っぱが合わさったように重なって
下から覗くと何か種のようなものが見えていて どうしても中が見たくなって いけない事とは思いましたが1つだけ拝借してきちゃいました。。。。(^。^;;ス、スイマセ~ン

Dsc003034 で、1つはこんな感じ・・・。1枚の大きさ(長さ)は6センチ弱あります。
(‾◡◝✾)ネ!皆さんも中が見てみたくないですか?ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

Dsc003016 1枚をちょっとめくってみると こんな感じに若い種のようなものが付いていました。のりしろのような?、マチのような?ものがついていますね。

Dsc003025 下からめくってみると 3枚の葉っぱのようなものがくっついていて出来たそれぞれの部屋に1つずつ種のようなものが付いているようです。(調べてみると 1つずつとは限らないようです。)

Dsc003057 広げてみるとこんなふうになっていました。

Dsc003128 でもこの葉っぱの様なものは葉っぱじゃないみたい・・・。
葉っぱは 青々としてこんな感じでした。
ギザギザがあって 面白い付き方をしています。

この変わった実のなる木、、、。とても気になって調べてみました。

ムクロジ科のモクゲンジか、オオモクゲンジ(フクロミモクゲンジだと思うのですが  実の形や花の咲く時期、葉のギザギザなどから ちょっと同定に迷っています。 

これらはともに落葉高木で、葉は羽状複葉ですが、モクゲンジの小葉は3~7対で、へりに粗い鋸歯があり、オオモクゲンジ(フクロミモクゲンジ)の小葉のへりには鋸歯がありません。モクゲンジの花期は7~8月頃、オオモクゲンジは9月頃で、小さな多数の黄金色の花は目薬や黄色染料に利用されます。果実はどちらも風船のように膨らみ、モクゲンジは10月頃褐色に、オオモクゲンジは10~11月頃、淡紅色に各々熟すと3裂します。

モクゲンジは葉がセンダンに似ているため「センダンバノボダイジュ」ともいわれ、和名は科名ムクロジの漢名「木患子」の音に由来するといわれています。
モクゲンジは、朝鮮・中国に広く分布し、中国への留学僧によって日本に持ち帰られたといわれており、日本では寺院によく植えられています。種子は堅くきれいな球形で、数珠玉にし、説話では釈迦がこの実を百八個つないで環を作り、常に肌身離さず百万遍念ずれば人間の持つ百八の煩悩を断ち切ることができると、修行の教えを請う小国の王へ、その数珠を授けたと伝えられています。
                  木の向くままに No.6   より

Dsc005139 そして先日、実が落ちてないかなぁ・・・と行ってみると 実の付いたままの細い枝が折れて落ちていました。
Dsc0051210 中を覗いてみると 1つだけ黒くなった実が付いているのがありました。マチのようなものもカラカラに乾いて残っています。
ピカピカに輝く綺麗な真っ黒い実。。。7mmくらいの大きさです。
これで数珠を作ったのかなぁ・・・。

Dsc0051412 フクロに触れると はらはらと散り落ちてしまいそうな儚げな感じ・・・。
とても雰囲気のある、素敵な枯れ方だと思いました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

疑問???

どうしちゃったんですか!? このお天気!
Dsc002111 昨日の綺麗な夕焼けですが 昨日は30℃を越える真夏日で恨めしいほどの暑さでした~( ̄_ ̄ i)タラー 
今日は それを10℃以上も下回る肌寒いお天気になっています。
聞いただけで具合悪くなっちゃいそうです・・・(ノ_-;)ハア…

そして 何ですか?コレ・・・
Dsc001691 先日、散歩していて見つけたものですが 
名前がわかりません。。。(ノ_-;)ハア…
ご存知の方いらっしゃいましたら 教えて下さい m(..*)m  

Dsc001712 2mくらいの高さがあり、肉厚に見える葉っぱとモコモコした実?がいっぱいついていました。
コレ、何と言う植物でしょうか?

 

 

 

 

お次は、≪ガガイモストーカー情報≫です ヽ(^o^)丿
ピンボケですが・・・(^へ^;A あせあせ

続きを読む "疑問???"

| | コメント (18) | トラックバック (0)

カンナの実

東京は 今日もむし暑い曇り空です。
夕方前から雨が降るということで 
梅雨明けは来週に持ち越されそうな雰囲気です。

さて、緑道ではあまりコレといってワクワクさせてくれるような新顔には会えなかったのですが 
コレ何?(  ・ _ ・  )ジー  と好奇心をそそられる物に
実は会っていたのでした!
帰ってきて調べる間もなく、びぶんさんのブログにお邪魔したら
その不思議なものがアップされていて 
疑問もたちどころに解消されて、スッキリしたのですが。。( ´∀`)ホッ♪

Dscf77342 コレ!カンナの実なんだそうですよ~(*^^)v

Dscf77331 22日の緑道散歩の時は カンナの花ばかり見てて 全く気がつかなかったのですが 

Dscf77353 一昨日の逆方向へ散歩に行った時に 
銅葉のカンナを見かけて写真を撮っていたときに このモコモコしたものを見つけました。

 

で、カンナの実って分かってからは
カンナの花を見つけると 
そればっかり気になっちゃって・・・(;^□^)あはは…

それで今日もさっき撮ってきちゃった!!( ̄∇ ̄*)>エヘヘ♪
Dscf77604_1 Dscf77615 Dscf77626
 

 

種類が違うと 実の色もちょっと違うんだね~!

さぁ・・・・  だんだん雲行きが怪しくなってきましたよぉ~(-"-;)
Σ(・o・;) ハッ! 子供に傘持たせるの 忘れたぁーーー!(^へ^;A あせあせ

明日からちょっと実家に行ってきますので
少しお休みします。。。。。。ε=ε=ヽ*^∇^)ノ イッテキマース♪

| | コメント (20) | トラックバック (1)

あの人に会った!

今朝起きたら 久しぶりの青空に嬉しくなって
暑さも忘れて散歩に出てみました。
今日は緑道を先日とは反対の方向に行ってみました。

すると・・・・ こんな人に会いました。

Dscf77121 暑いのに帽子も被らず ひたすら勉学に励む 二宮金次郎さん!!
しかぁ~し!この荒んだ場所は何!?とお思いでしょうね。。。
ニノキンさんの像と言えば 昔は小学校の校門の近くで
背中に薪を背負って わき目も振らずに本を読む姿が王道でしたよね。
それが、、、こんなネコジャラシの生えた空き地で風雨に晒されているなんて・・・・。
バチが当たるんじゃないかと心配になります。

Dscf15741 ココは 区の廃材置き場のようなところで 
大きな石や 要らなくなった太い丸太や看板などに混じって
一番奥にこのニノキンさんの像が無造作に置いてあるんです。
こんなエライ人の像をこんなところに置いておいていいのでしょうかねぇ。。。( ̄へ ̄|||) ウーム
しかもこの前の道、通学路なんです。
毎日ココの前を 小学校の子供たちが通るのです。
今時の子供の中で この像の人がダレなのか
知ってる子供って 何人くらいいるのでしょうかね~( ̄_ ̄ i)タラー
なんだか切ない気持ちになっちゃいました。。。
2枚目は 去年の5月の終わりの悲しげなニノキンさん・・・(ノ_σ)クスン

ところで、この像のことを 
前に別なところで記事に書いたことがあるのですが、
この二宮金次郎の像って 
いろんなバリエーションがあるのをご存知ですか?

正座してるのとか 拝んでるのとか。。。

続きを読む "あの人に会った!"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

エゴノ猫ひろし∵・゚ゞ(゜ε゜o)ぶっ

今日は6月4日 ムシの日なんですね~('-'*)
と言うわけで ムシ関連の記事をエントリーすることにしました。

去年も見つけた エゴノネコアシ
Dscf72431_1 今年も見つけました。

Dscf72442 なんだかわかりますか?
エゴノキに付く虫こぶです。
ニャーーーー!~(=^‥^)ヘ >゜)))彡って感じしますよね!(´,_ゝ`)プッ

Dscf73303 さすがに去年見つけたときは ナンだ、コレ!?って感じで
恐々見ていましたが 今年はふ~ん!また会っちゃったねぇ~(* ̄ー ̄)フッって ムシ嫌いのワタシσ(゜-^*)も余裕で見られました( ̄∇ ̄*)>エヘヘ♪

Dscf73314 でもね、去年はこの木には まったく付いていなかったんですけど
今年は宿替えしたんでしょうか?(-。-*)

Dscf72455 しかも小さなのがたくさん付いています。
風水占いか何かでこちらの方角が良かったんでしょうかねぇ(´-`) ンー

エゴノネコアシの解説は去年のブログの記事をどうぞ~って手抜きか・・・・(^^;)☆\バキ!

エゴノネコアシアブラムシの姿は
検索してみても見られませんでしたがってか、
あえてあんまり見たくないので
熱心に検索しませんでしたが(;^□^)あはは…

面白い習性があるようなので
詳しく書いてあるサイトを貼り付けておきますね。

小金ビオトープ通信

でね、エゴノネコアシアブラムシたちに羽が生え、
イネ科の草に寄生するためにこの木を去って行ったあと、
もぬけの殻になったお宿の姿、見たくないですか?
去年、頑張って撮ってあったんですよ~(⌒-⌒;)
最後にアップしておきますね。

Dscf26466 色も白っぽくなって先のほうに穴が開いてます。
ここから飛び立って行ったんですね!(^-^✿)
この写真を撮ってる時も 出てくるんじゃないかと 
実はとってもビクビクしてたこと、思いだしましたぁ~f(´-`;)ポリポリ
写したのは去年の7月8日のことでした。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

雨上がりの恐怖、、、オオゲサ^^;

今日は天気予報が当たりました。
お昼前から空がゴロゴロ鳴り出して そのうち雨も落ちてきました。
でも短い時間で止むと言っていたので
それから散歩にと思って雨が止むのを待っていました。
2時頃には空も明るくなり いいお天気になったので
カメラを持って出かけてみたのですが
私がちょっと苦手とする造形の不思議な変わったお花に
出くわしてしまったのでした!《(゚д°;)》ヒィー

Dscf69103

1つ目は マムシグサ(蝮草) ミミガタテンナンショウ  サトイモ科です。
花のように見える?^^;のは 仏炎包(ぶつえんほう)で、
この色が緑色のものはカントウマムシグサ、紫褐色のものもあってそちらはムラサキマムシグサと言うそうです。

  *~:+:~*~:+:~*~:+:~*~:+:~*~:+:~*~:+:~*

このお花はびぶんさんのご教示によりマムシグサではなく 
ミミガタテンナンショウ と判明しました。
ミミガタテンナンショウは仏炎包の両側の部分が
耳たぶのように反り返っているのが特徴なんですって!
当然名前もそこから付いたようですよ。
そんなのがあるなんて知らなかったぁ~(^へ^;A あせあせ

びぶんさん、いつもありがとうございます。
謹んで訂正させていただきました。。。(❀◡‿◡)o))ペコ

  *~:+:~*~:+:~*~:+:~*~:+:~*~:+:~*~:+:~*

Dscf69081

名札が付いていることからお分かりのように 
これも例のお宅で見つけました。
名札には天南星(テンナンショウ)と書いてありました。

Dscf69092

マムシグサというのはサトイモ科 テンナンショウ属のお花なんです。
テンナンショウ属ってとても変わった形の花が多いです。

参考HP貼り付けておきます。興味のある方は見てみて下さいね。
ワタシσ(゜-^*)は、、、ちょっと苦手です・・・(^。^;;
山の中なんかで 一人でいて出会ったら、、、後ずさりしちゃうかもですね。。。。。コワイョ━━((((。iдi。)))━━ッッッ!!!

マムシグサとサトイモ科の肉穂花序

2つ目、、、、行きますよぉーーー(´△゚;; )ぁ゙ぁ゙...
心の準備は出来てますか?

続きを読む "雨上がりの恐怖、、、オオゲサ^^;"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

何ですか? これ

昨日はあれから前にお友達にいただいたレシピを参考にして
7日間脂肪燃焼ダイエットのためのスープ作りに励みました。
そして昨日の晩も今朝も しっかり飲みました!
続けられるかどうかわからないけど 
トリアエズやってみることが大切ですね!って
こういうところで宣言しとかないと
すぐ ま、いいかぁ~にゃはぁ~。・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・・
ということになっちゃうので・・・・熱しやすく冷めやすい人→ワタシσ(゜-^*)

( ^ノ。^)コッチョリ・・それにしてもココログのトラックバックってすごいです(^。^;;
↓健康を嗅ぎつけてすぐTBが来ちゃいました!ヽ(^o^)丿

ところで昨日の帰り道、公園をウロウロしていたら
前から気になっていたサヤ(?)つきクリスマスローズが 
こんな風になっていました。
Dscf68151

 Dscf68162
これって種が出た後ですか? 

Dscf66233 前にお花の真ん中にサヤみたいなのが出来てるお花があって
クリスマスローズの実ってこんな風に出来るのかぁ・・・なんて思っていたのですが 種は自然にはじけるのですかね?

Dscf66244そういえばクリスマスローズのお花に「だしパック」をかぶせてあるお家を見かけて おや?( ̄o ̄??)キョトン…と思ったこともありました。

Dscf58655_1 2月20日のクリスマスローズ・・・

Dscf60536

Dscf60547

Dscf60588
下の3枚は3月18日に撮ったものです。

春にうつむいて咲いていた花たちの花後の姿というのも 
また違った風情があって面白いなと思いました。




あ、今日のタイトル  何ですか? これ 
キビナゴさんのパクリです。。。ス、スイマセ~ン…(*- -)(*_ _)ペコリ

さ、今日はどうやって脂肪燃焼しようかな?(^へ^;A

| | コメント (16) | トラックバック (0)

二つの華鬘(けまん)

東京は今日も┆┆┆┆☂┆┆┆┆
なんだか曇り空にフタをされちゃったような
重っ苦しいお天気が今日も続いています・・・(ノ_-;)ハア…

そんな朝、ロココさんのところで可愛らしい❤型のお花を見せていただき、私も今日はこのお花をエントリーしようと決めました!

タイツリソウ(鯛釣り草)  ケシ科です。

Dscf65921

鯛をたくさん釣ってつるしたらきっとこんな風でしょうね!
ピッタリのネーミングだなぁ・・・と感心しました。
でもなんと言っても人様のお宅の鉢植え、、、
写真が1枚しかありません・・・(._・)ノ コケ
もっとご覧になりたい方は ロココさんのブログ
見せていただいてくださいね。
白いタイツリソウも素敵でしたよ!

このお花にはケマンソウ(華鬘草)という別名があります。
花がたくさん並んで垂れ下がったところを 
仏殿の装飾の華鬘(けまん)に見立てたものだということです。

このケマンが付いている名前の花、つい最近もう一つ撮りました。

ムラサキケマン(紫華鬘)  ケシ科です。

Dscf61591

同じケシ科でもずいぶん雰囲気が違いますね~@@;
この花にも同じ華鬘という字がついています。
やっぱり何か関係があるのでしょうね。
でもケマンソウとムラサキケマンの花ってちっとも似てないじゃん!
それなのに何故同じ華鬘という字が付いているのでしょう?

それならば・・と思ってケマン(華鬘)って言うのを調べてみました。

ケマン(華鬘)
花の輪をかたちどった飾り物のことで、寺院のお堂の中を飾るもの。 
もともとは花を糸で連ねて輪に結んだアクセサリーのことでした。
それが仏教に取り入れられて、仏さまを飾る仏具(ぶつぐ)となり、
花以外のさまざまなもの(糸・牛皮・金銅・木)で
作られるようになったのだそうです。

Dscf64032


載っている写真をいろいろ見てみると 
確かにタイツリソウの花には似てるところがあるけど
ムラサキケマンにはいったいどこが似てるんだろう・・・( ̄へ ̄|||) ウーム
ただこのケマンの下に
チャラチャラした飾りがぶら下がってる写真があって 
このチャラチャラがこの花の感じに似てるのかなぁ…( ̄‐ ̄*)?とか
いろいろ想像しながら名前の由来に想いを巡らせている
寒い雨の一日です。。。(*-゛-)ウーン なんでだろ・・・(; ̄ー ̄)...?

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ピンクのリボン

私が写真を撮り始めたのは 去年の3月の終わりでした。
桜にばかり気を取られて夢中になって撮っていた私が 
始めてであった謎の花 Xファイル No.1が 
このピンクのリボンのようなものでした。

初めて見たときには 植物だとは信じられず
手がかりを入れて検索していくうちに
植物園へようこそ!のHPに行き当たりました。
そしてそれが私の植物に対する興味への入り口となりました。
                                          (写真をクリックすると 大きくなります。)

Dscf6030jt5

Dscf6031jt6 ベニバナトキワマンサク(紅花常磐万作)  マンサク科
中国が原産の「トキワマンサク」の紅花種です。
高さは2~3メートルになり、葉は「マンサク」よりずっと小さく常緑です。

同じマンサク科でも「マンサク」や「シナマンサク」とは
ずいぶんイメージが違ってモダンな感じがしますね。

Dscf6033jt7 クラッカーがパーンって割れたみたい・・・
         オメデト♪(*⌒ー⌒)o∠★:゚*PAN!

Dscf6032jt8 蕾はこんな感じです。。。('-'*)

私が去年初めて見たときは こんなでした。。。

続きを読む "ピンクのリボン"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

この時期に、、まだ?!

今日は朝から雨・・・┆┆┆┆☂┆┆┆┆
この後、大荒れになりそうです・・・ヽ`、ヽ`☂o(҆◞◟҅。)`ヽ、`ヽ、

クリスマスも終わってしまいましたね。。。

昨日はクリスマスのエントリーをもう1つ考えていたのですが
朝からお出かけしたりして忙しくて更新が出来ず
賞味期限が過ぎてしまいました・・・・_| ̄|○ ガクッ

お出かけにはたいていカメラを持って出かけますが
昨日、とても頑張っている姿を収めることが出来ました。

1番目は まだまだ頑張るヒマワリです。。。。

Dscf5499jt1
小さなヒマワリですが 
空を仰いで綺麗な黄色い花を咲かせていました。アリョエナィ(w゜□゜)w

2番目は マンリョウですが・・・・
Dscf5517jt2 ちょっと下のほうを見てくださいね。
あまりビックリして写真がピンボケになってしまいましたが
夏から残っていたものでしょうか? 
セミの抜け殻がついていましたΣ(・o・;) エーーーーーッ!

今年はいつもの年と違い、いつまでも暖かいけど
なんだかやっぱり変ですね・・・・(; ̄ー ̄)...ン?

そばを通りかかったので ヒマラヤザクラの様子を見に行ってみました・・・(^-^✿)

続きを読む "この時期に、、まだ?!"

| | コメント (19) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧